Profile


プロフィール

  • 山部泰嗣 (やまべたいし) Yamabe Taishi | 太鼓演奏家・作曲家

太鼓演奏家・作曲家 山部 泰嗣(やまべ たいし)

1988年生まれ、岡山県倉敷市出身。

父親の叩く和太鼓と母親の弾くピアノを聴き、3歳から太鼓に親しみ6歳で初舞台に立つ。

2004年16歳にして「東京国際和太鼓コンテスト 大太鼓部門」にて史上最年少で最優秀賞を受賞し、「50年に一度の逸材」と注目される。

和太鼓の古典的な三つ打ちをはじめ、ドラムの四つ打ちや海外打楽器のリズムも享受し、多彩な響きに昇華させる。

活動は太鼓界に留まることなく、五木ひろしや坂本冬美など演歌勢との舞台競演、きゃりーぱみゅぱみゅらJ-POP、ロック界ではSPYAIRとのセッションまで広げ様々なエンターテイメントとの競演も精力的に行っている。

特に、世界30ヶ国500万人の観客動員したFuerzabrutaの日本公演「WA!」においては、約400回というロングラン公演で観客を魅了する。

絶対音感ならぬ「絶対リズム感」と、抜群に早いバチ捌き、そして圧倒的存在感で和太鼓界の牽引者の一人として称されている。

2019年3月にリリースされたアルバム「TAISHI」に収録されている楽曲の様に、太鼓を始めとする邦楽曲の作曲も手がけ、和太鼓の新たなる可能性と邦楽の素晴らしさを作品に残すと共に舞台演出も行う、日本の誇る太鼓奏者であり創作者の一人である。

倉敷天領太鼓 代表
日本太鼓財団 岡山県支部長
公益財団法人 日本太鼓財団 技術委員

主な出演や活動

2000年
NHK番組「いっきにパラダイス」にて五木ひろしと共演
2000年
フランス パリ公演(ラ・シガール劇場/ヴァンセーヌ ポンピドゥー文化センター)
2002年
フランス ノルマンディー「カーン国際博覧会 日本展」にて演奏
2003年
フランス パリ、ユネスコ本部「世界の子供の平和を願うフェスティバル開会式」にて演奏
2004年
フランス パリ「フィンセント・ファン・ゴッホ誕生150年祭」にて演奏
2007年
山本寛斎プロデュース「KANSAI SUPER SHOW 太陽の船」出演
2008年
伊勢神宮 内宮神楽殿にて奉納演奏
2010年
トルコ イスタンブール「欧州文化首都2010」にて演奏
2015年
野外ロックフェスティバル「MONSTER baSH 2015」(国営讃岐まんのう公園)出演
2015年
TV「RIZIN FIGHTINGWORLD GRAND-PRIX 2015」(さいたまスーパーアリーナ)オープニング演奏 髙田延彦への太鼓指導
2016年
台湾「台湾太鼓新春総合公演」出演
野外ロックフェスティバル「MONSTER baSH 2016」(国営讃岐まんのう公園)出演
「Infinity」(舞浜アンフィシアター)出演
2017年
洗足学園音楽大学の非常勤講師として教壇に立つ
きゃりーぱみゅぱみゅ「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」オープニング和太鼓演出指導
Fuerzabruta「WA!」~Wonder Japan experience~世界初演(品川ステラボール)出演
2018年
テレビ朝日「題名のない音楽会」ゲスト川井郁子『舞うヴァイオリニストの音楽会』
SPYAIR 1万人野外ライブ「JUST LIKE THIS 2018」(富士急ハイランド・コニファーフォレスト)出演
新嘗祭を祝う集い(明治神宮参集殿)にて演奏
シンガポール「STAR ISLAND SINGAPORE COUNTDOWN EDITION」出演
2019年
ファーストアルバム「TAISHI」リリース
リリース記念LIVE始動
2020年
有料配信サービス型公演 中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎にて演奏
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」出演

受賞歴

2001年
山陽新聞社 桃太郎賞
2004年
東京国際和太鼓コンテスト 大太鼓部門 最優秀賞(最年少記録)
2005年
倉敷市芸術文化奨励章、岡山芸術文化賞 準グランプリ
2010年
福武文化奨励賞
2011年
オカヤマアワード2011特別伝統芸能賞
2019年
倉敷市文化連盟奨励賞

Contact

舞台、CM、映画等各種メディア出演依頼
作曲、演出等音楽監修依頼
その他、和楽奏者コーディネート等
お気軽にお問い合わせ下さい。